■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50   8/1000(kb)
レイブンズナイト第510回放送【703/8】
4 名前:N・エレン(代筆 F・マナ)  :2018/10/03 22:27 ID:tOnaogJz
皆様こんばんは
家電で思い出されるのが日本製品は基本的に日本にしか対応していないと言う事ではないかと思います
笑えない話ですが、ユーロで全自動自動掃除機(ルンバ等)を使うと延々と掃除をし続けてバッテリーが無くなり自動帰還と言う様な事があったり、電源が100Vと低い為ブースターで圧電してからでないと使えなかったり、温水洗浄便座がサイズが全く合わなかったりとちゃんと見てからでないと使用できない物が多々あったりします
その中で特に印象的だったのが電気釜で日本では円形で深い保温釜が基本ですが、支那へ行くと形状が四角くて浅い保温釜だったりします
これは日本が水炊きで熱伝導の運動を利用した水熱の対流で炊き上げるのに対し、支那は少量の水を蒸発させて蒸すと言う方式の為この様な違いがあるのだと言われていたりします
家電ではありませんが、日本の全自動湯油揚げはとても便利な道具として知られています
ユーロに居た頃これを使いまして茹で栗を大量に作り日曜バザーで展示すると言う様な事をしていたのを思い出します
その時に栗農家の方から「栗は基本的に5つ実で、真ん中の扁平な栗は他へ養分を渡す為に痩せていて一番おいしくない。逆に言えば真ん中の栗がドングリの様にふくよかで両側の栗が湾曲している栗が一番おいしい黄金の栗なんだよ」と言われた事があります
良く良く思い出して見ると確かに納品された時に(両側)・(内心)・(真ん中 平)・(真ん中 球)と分かれていて、真ん中・球が一番少なかった記憶があります
この中心がふくよかな栗だけを集めて茹で栗をするのも面白いかも知れません
あと個人的に良く電化製品と言うとハイパー空気送風・排気ポンプ
これを使うとエアマットをあっと言う間に空気を送る事が出来、使わない時は逆転スイッチを排気にしてエアマット内の空気を排出すると言う物に使っており、災害支援と指南に活躍していたりします
8/1000(kb)

■掲示板に戻る■ 検索 全部 前100 次100 1- 最新50   新着レス    
名前:   メール:  
メッセージ:
URL:
HRR と入力:
sage stay 等幅 パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 2.00 -