■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50   10/1000(kb)
レイブンズナイト第518回放送【713/10】
4 名前:F・マナ  :2018/12/19 19:09 ID:3J9gKXd2
年賀状と言うと新年のご挨拶として多くの方に送られる簡易的な文面として発達してきました。
年賀状自体の歴史は大変古く奈良時代に下級役人が上級役人に挨拶として行われていた事が始まりの様で、木簡から紙に、そしてメールに移った現代でも1300年の時を越えて行われています。
今の様なお年玉付き年賀葉書が発行される様になったのは昭和29年で、その時の1等賞は当時高価だった家庭用ミシンであった事はあまり知られていない事ではないかと思います。
私は場合年賀状の作成はPC導入前は裏面は写真をを使用しており、干支に関する写真、風景の写真と言う2種類を使用し宛先は手書きで自分の住所はスタンプ、そこに裏面に一言挨拶文を添えると言うスタイルで、11月の年賀状発売と同時に作業に入り作業終了が12月15日前と言う感じでしたが、PC導入後は宛先・自分の住所・裏面は年賀状作成ソフトで作成し、多種多様な裏面を用意して一言添えると言うスタイルになったので、年賀状の作製日数は構成から完成までに凡そ1ヶ月位のペースになり、11月01日の年賀状引受けから完成が11月中に終わると言う飛躍的なスピードアップを遂げていたりします。
定形として決まっている賀状としては一般的な干支、恩師や文化的活動で交流のある方用の風景、2次元界隈で出会った人用のイラスト、狩猟・コスプレ関係者用のあきつ丸スタイルと言う感じで分かれており、あきつ丸スタイル以外では西暦を使用しあきつ丸スタイルでは皇紀+西暦と言う形の物を使用しております。
その中でもあきつ丸スタイルは狩猟の様子、寺社への参詣、コスプレ会の様子、道路上でのオートバイ運転の様子と幾つかに分かれており毎年構図を考える事が楽しみになっていたりします。
10/1000(kb)

■掲示板に戻る■ 検索 全部 前100 次100 1- 最新50   新着レス    
名前:   メール:  
メッセージ:
URL:
HRR と入力:
sage stay 等幅 パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 2.00 -