■掲示板に戻る■ 検索 全部 1- 最新50   8/1000(kb)
レイブンズナイト第563回放送【773/8】
1 名前:HRR  :2020/03/03 23:56 ID:kfHXNDqO
放送日:2020年3月4日(水)
時間:22:00〜
約2時間ぐらいを予定しております。


↓ラジオアドレス↓
http://std1.ladio.net:8050/hrroom

↓ニコニコミュニティー↓
https://com.nicovideo.jp/community/co1885716

IRCサーバー: irc.livedoor.ne.jp
チャンネル: #レイブンズナイト
ポート: 6667
↓レイブンズナイトIRCチャットへの道↓
http://belldandy.s206.xrea.com/irc/index.html

ラジオ掲示板
http://hrroom.ddo.jp/cgi-bin/dolbbs/


昨日、ひな祭りが終わったばっかりですね。
先月にはバレンタインデー、今月にはホワイトデーとイベントが盛りだくさんですね。
本日のお題は…

『季節のイベント』

で、行ってみたいと思います。
お正月、クリスマス、バレンタインデー、ひな祭、端午の節句、七五三、誕生日などなど。
思い出に残っている季節のイベントを教えて下さい。ご投稿、お待ちしております。


例1:学生時代のバレンタインデー
手作りチョコをもらったのですが、本命の味見役だった思い出。

例2:アリスの中の人(いないけど)の誕生日
小学生の頃の誕生日が学校の創立記念日でした。

例3:小学校時代の誕生日パーティ
何故か参加者が男性より女性の方が多かった。あの時がモテピークだったのかもしれません。

2 名前:F・マナ  :2020/03/04 14:59 ID:9hakrv7M
季節のイベントと言いますと、私の場合はアイルランドの独立記念日とも言われ、故国アイルランドの礎を築いた聖人パトリックの命日である3月17日にセント・パトリック・デイが1番の季節のイベントだと言えるのではないかと思います。
現在の所国籍を有し、産まれてから3年間暮らした故国アイルランドは12世紀のボイン川の大敗以降約750年間イングランド(現ブリテン)に支配され、徹底的にローマン・カトリックの宗教弾圧やケール語文化や言語の徹底的破壊を受けると言う白人が白人に支配される稀有な国や植民地として長らく歴史を過ごして来ました。
ブリテン支配以降はジャガイモ飢饉によるアメリカ移民、イースター蜂起によって湧き上がった独立奪還への道程、ケール文化の破壊と再創生を繰り返し1949年ようやく独立の道を歩み、ユーロの1国として端の方に居ると言う苦難の歴史を辿って来ました。
この3月17日はそんなアイルランドの苦難の歴史と独立の喜び、セントパトリックがガレー船の漕ぎ手と言う奴隷から神に出会い、宣教者となりてアイルランドへ帰還した事を祝う大切な日だったりします。
大学生以前は頃はこの時に短期帰国し、それこそ全身緑と白の格好(解り易く言うと緑の羽根つきブルトン+緑のペチコート+焦げ茶色のリボンシューズ)で昼間はハープ(アイルランドの代表的楽器であり軍の紋章)を弾き<昇り来る月>や即興ソング<霧煙の大地><緑の小道を行く><緑月が昇る><ゲール達の帰還>と言う澄んだ歌を歌い、夜はギターで<出てこい英軍の連中よ!>や即興ソング<チャーチルは大地に沈む><16ポンドの愚か者達><翻るゲール旗><白鳥は死して駒鳥が笑う>と言った物を歌っている事が多い為、この日が1番伝統的に大きなイベントだったりします。
因みに乗船している商用大型クリッパーが<アイリッシュ・コーズ・ウェイ>と言う名前なのですが、これはアイルランドの自然世界遺産で、巨人が来た道とされるジャイアンツ・コーズ・ウェイから採った物で、アイルランドの歴史の中で膝を屈し長く苦しかった歴史を忘れない様にする為に「アイルランドが来た道」と言う意味を込めてアイリッシュ・コーズ・ウェイと言う物を長らく使用しており、私が書きましたと言う署名の時に名前とこの言葉を添えて使用していたりします。
即興歌の中にも<アイリッシュ・コーズ・ウェイ 忘れぬ故国>と言う物があったりします。

追伸
木の葉と言うお菓子は局地的過ぎるので画像が無い為参考までに挙げておきたいと思います。

(参照1:http://up-img.net/img.php?mode=jpg&id=3971
(参照2:http://up-img.net/img.php?mode=jpg&id=3972
(参照3:http://up-img.net/img.php?mode=jpg&id=3973
(参照4:http://up-img.net/img.php?mode=jpg&id=3974

3 名前:ファンネル涅槃寂静  :2020/03/04 15:04 ID:Ry0aOskT
こんばん(「 ゚Д゚)「 シャーッ
記念日と言いますと俺の保育園時代から大学時代まで一緒に過ごしてきた悪友アルベルト・アムル氏の奥さんのアルベルト・マチルダさんと言うリアルワルキューレみたいな(参照 http://up-img.net/img.php?mode=jpg&id=3975)こんな感じの人が居ますが、この方が昔『毎日が誰かの幸せの日だと思えば記念日だし、誰かの不幸だと思えばそれもまた忘れ得ぬ記念日になる物ですよ。』と言われ、その教養と宗教観と人間性の奥深さに触れて以来そう思う様になりました(「 ゚Д゚」「 シャーッ
人格が高い人にとっては毎日が記念日だから毎日がめでたい日なんだろうなと思うと、そう言う風に感じながら日々過ごしているマチルダさんの様な神格級の人やリアルシスターエレンさんみたいな人は俺みたいな有象無象と違って格が何枚も上で凄いな〜と深く感じ入ったりします(「 ゚Д゚)「 シャーッ

4 名前:N・エレン  :2020/03/04 18:23 ID:9hakrv7M
皆様こんばんは
記念日と言いますと修道女と言う生業をしております私としてはやはりキリストの復活祭であるイースターが1番の記念日になるのではないかと思います
よく多くの方から「キリスト教の1番大きな祭日はクリスマスなんじゃないですか?」と聞かれる事が多くありますが、キリストが産まれた日と言うのはあくまで人間としてのキリストが産まれた日なので、聖書に記述されている「三人の博士が大きな星を見つけてマリアの居る厩を訪れた」云々と言う記述から神の御子が人間として産まれた日と言う事でクリスマスが1番大きな出来事の様に思われますが、宗教的に大切な事は産まれた事では無く、その後33年間の人生を送って処刑されて入墓した後神となって復活した事の方が大きい出来事である為、近年の教会暦では1番の祝日はクリスマスでは無くイースターであると言う見解がなされている事はあまり知られていない事だったりします
この様な背景になったのは聖書における気候の記述と科学的観測による気象の違い(12月の砂漠の夜は氷点下を記録する為放牧を夜間に行えない事やその様な状況で牧場を離れると言う行為の矛盾)や、聖書における「戸籍の登録の為」と言う事であれば当時の戸籍が出て来るはずなので、クリスマスを祝うと言う風潮が否定的になっていると言うのが昨今のキリスト教における教義だったりします
逆にキリストの生誕を祝っている様なキリスト教を名乗る宗教団体はキリスト教とは無関係な新興宗教である為、本当のキリスト教を信仰する方はこの日に重きを多く置かない様になっていたりします
8/1000(kb)

■掲示板に戻る■ 検索 全部 次100 1- 最新50   新着レス    
名前:   メール:  
メッセージ:
URL:
HRR と入力:
sage stay 等幅 パスワード:

- Flash CGI/Mini Thread Version 2.00 -